Top > 現金化 > 借入れじゃないところがクレジットカードの現金化のポイント

借入れじゃないところがクレジットカードの現金化のポイント

借入れには、総量規制という問題があります。 

簡単に解決できるものではなく、かなり大変な問題です。

年収の1/3を限度額とする方法で、これがあるから借入れができないことがあるのです。

ですが、将来的に住宅ローンを組んだり、マイカーローンを組んだりする場合に問題が出ることから、ショッピングには作用しません。

 

クレジットカードの現金化は、ショッピング枠しか使いません。

借入れと同様に見えますが、正体はショッピングなのです。

そのため、総量規制も影響を受けません。

審査を受ける必要もないのですから、便利なものとなっているのです。

 

その方法の中でも、一番多いのはキャッシュバック付き商品の購入でしょう。

まずは、商品を購入し、還元率に応じた現金をキャッシュバック受けます。

これで、取引きが完了するのですから簡単でしょう。

 

このキャッシュバックも借入れではありません。

景品に近い存在ですが、もっと簡単におまけと考えることもできるのです。

景品に近いのですが、正確には異なります。

そのため、景品表示法のような法律的な問題もないのです。

ここが重要なポイントとなるでしょう。

 

クレジットカードを作るときには審査を受けますが、現金化する時にはショッピングですので受ける必要がないのです。

審査がないということは、ほかのローンなどに影響を及ぼすこともありません。

安心して使うことができるからこそ、現金化にもってこいのものとして、浸透してきたのです。

参考口コミ:http://www.osusume-genkinka.com/list/08.html

現金化

関連エントリー
借入れじゃないところがクレジットカードの現金化のポイント